機材紹介

手術機材

白内障:アルコン社 センチュリオン

白内障手術機器です。手術中の眼内圧の変動を抑えることが可能で、より安全に目に手術ができるようになりました。

白内障・硝子体手術:アルコン社 コンステレーション

網膜硝子体手術に使用する機器です。当院では最新の手術機器27Gシステムを導入しており、傷口が極めて小さいものとなっております。

顕微鏡 カールツアイス社 ルメラ700

手術用の顕微鏡です。眼科の手術は、とても細かい作業が多いため、顕微鏡を使うことで、より精確に行うことができます。この顕微鏡には、SCI照明という最新の機能がついており、眼の細部まではっきりと確認できるようになっております。

眼底観察系 ツアイス社 Resight700

lesight手術用顕微鏡に取り付けることで、鮮明に網膜の状態を確認することでき、精確な手術が可能になります。

涙道内視鏡:ファイバーテック社 FT-203F

涙道手術で使う内視鏡です。涙道内を内視鏡で確認しながら手術ができるため、より安全に手術ができるようになりました。当院は栃木県内で初めて涙道内視鏡を導入した眼科です。

鼻腔観察:硬性鏡:ファイバーテック社 FT-50L、FT-250L

涙道手術の際に、涙道内視鏡と併用することで、より治療の安全性を高めることができます。

レーザー装置:ellex社製:Integre Pro Scan™ :Multi-Color Pattern Scanning Photocoagulator

コンピューター制御のオペレーションによりパターンの正確な感覚調整と一環したレーザースポットのパターンの形成が可能になるため、より正確で安定した治療経過が得られます。従来のレーザー治療機器と比べ、照射時間が短いため痛みもかなり軽減できます。さらに、短時間ですむため患者さんの負担も少なく、通院も短い期間で治療が終わることができます。

レーザー装置:Nd:YAGレーザ: LUMENIS Aura

レーザー治療機器です。後発白内障や緑内障の治療で使います。

レーザー装置:NOVUS Spectra

糖尿病網膜症や網膜静脈閉塞症など疾患に対して行う光凝固術用のレーザー機器です。

高周波ラジオ波メス:ellman社 surgitron dual

主に眼瞼下垂や内反反症、霰粒腫などのまぶたの病気の手術で使用します。出血が少ないのが特徴です。

診断・検査機器

ヘッドマウント型視野計 アイモ (県内初導入

従来の視野検査は15-20分の検査時間がかかりました。このアイモという検査機器はは両眼視で検査が行え、検査時間も最短3分で終わることができます。視野検査が苦手であった人も、自動トラッキング補正機能がついているためストレスなく確実な検査が行えます。たとえば、これまでの視野検査は時間がかかるため、視野検査を予約しあらためて別日に来院して頂く必要があったのですが、アイモでは同日に検査し、すぐに結果がでます。検査結果基づき医師からの説明をうけ、今後の治療についてもすぐに相談することができます。

光干渉断層計(OCT) ニデック社 RS-3000

OCTは網膜の断層画像を撮影できる検査機器です。眼底検査だけでは、わかりにく網膜のむくみや出血の程度も診断できます。加齢黄斑変性や中心性漿液性脈絡網膜症などの網膜疾患や緑内障の検査として有効です。

前眼部光干渉断層計 TOMEY社  CASIA SS-1000

前眼部と呼ばれる角膜から水晶体を検査する画像診断装置です。緑内障や角膜疾患の検査に有効です。

光学式眼軸長測定装置 TOMEY社 OA-2000

この検査機器では白内障の術前検査で必要な眼軸長を測定します。眼内レンズの度数を決めるうえで不可欠な検査です。

超音波計測・診断システム TOMEY社 UD-6000

超音波用いて眼球内の情報を画像化して診断することができます。白内障の術前検査でも不可欠な検査装置です。

角膜内皮撮影 TOMEY社 EM-3000

角膜の内側の細胞を撮影し、細胞密度や形状などを解析することのできる検査です。角膜細胞は加齢やコンタクトレンズの長期間着用により減少します。

屈折検査 オートレフトポグラフィー TOMEY社 RT-7000

rt近視・遠視・乱視の度合いを検査します。視力検査前に行う検査です。オルソケラトロジーの適応検査にも使用します。

手持ち型屈折検査 オートレフラクトメーター アールイーメディカル社  スポットビジョンスクリーナー

spotこちらも近視・遠視・乱視の度合いを検査する機器です。小さなお子様の検査にも使えます。

眼圧測定 ノンコンタクトトノメーター TOMEY社 FT-1000

目に空気をふきかけて、眼圧を測定する検査機器です。緑内障の診断に有効です。

電気生理検査 網膜電図 ERG  TOMEY社 コンパクトERG LE-100
レンズメータ-  TOMEY社 TL-5000
視力計 TOMEY社 フラットパネルチャート FC-1000
静的量的視野検査:カールツアイス Humphrey Field Analyzer 3

hfa静的視野計です。中心の視野を測定します。緑内障も検査として有効です。

動的量的視野検査 TKAGI社 GP

optos動的視野計です。どのくらいの広さが見えるかを調べます。こちらも緑内障の検査に有効です。

超広角走査レーザー検眼鏡 中央産業貿易株式会社 Optos 200Tx

optos眼底検査機器です。通常の眼底カメラが45度まで撮影範囲に対し、Optosは200度までの範囲を撮影可能です。

Tel.0282-22-4641web予約
一番上に戻る
  • 求人情報
  • ブログ