しわ治療

ボトックス注射によるシワ治療

笑ったときや、顔をしかめたりするときにできるシワを「表情ジワ」と言います。加齢や紫外線ダメージなどで肌の水分量が減ると、ちょっとした表情の変化で額や目尻・眉間にシワが寄るようになります。表情ジワは、老けて見えるだけでなく、不満げで険しい表情をつくり、怒っているという印象を与えます。シワが寄らないように意識して過ごしていると言う人も少なくありません。

ボトックス注射の効果

表情ジワの治療方法としておすすめしているのが、「ボトックス注射」です。シワにポツリヌス菌からつくられたボトックスを直接注射します。筋肉を一定期間マヒさせることでシワを解消するため、深いシワにも効果が望めます。半年ほど注射を繰り返すことで、筋肉そのものの働きを弱めて、より高い効果、より長い持続が期待できます(効果には個人差があります)。
筋肉が動いて、皮膚に折り目がついてできるのがシワです。ボトックスはこの折り目をつくる動きを抑制するため、すでにあるシワを解消してくれるほか、新たにシワができるのも防いでくれます。筋肉の動きを弱めてシワができにくい状態を保つため、シワを改善するだけでなく、目を大きく見せてくれる効果もあります。ボトックス自体、国内外で多くの症例があり、安全です

こんな悩みがある方におすすめ

年齢より老けて見られる
怒ってる?と人に聞かれることが多い
目尻、眉間に細かい表情ジワがある
額のシワが気になる

シワについて


顔には30種類以上の筋肉があり、それらが相互に作用して、複雑な表情をつくっています。顔の筋肉が動いて、その上にある皮膚がゆがみ、折りたたまれてできるのが「表情ジワ」です。特に悩みとして多いのは、額の横ジワ、眉間の縦ジワ、目尻のシワ、下顎のシワなどで、若いときは表情をつくった時にだけ表れていたシワが、年齢を重ねると元の状態に戻らなくなります。

シワの種類

表情ジワ

笑ったり怒ったりする際、「眉をひそめる」「口角を上げる」「眉を上げる」といったように筋肉を動かすことで、額や眉間、目尻などに表れるシワのことです。表情を動かす時に表れるため、初期段階では気づきにくい傾向があります。決まった場所に表れる表情ジワは、だんだんとその溝が深くなり、表情を動かさなくても出ている固定ジワになってしまうので、気になる方は早めの対処をおすすめします。

固定ジワ

普通にしているとき、無表情のときにも、はっきりと表れているシワです。有名なのはほうれい線やマリオネットライン、ほかにも、頬に表れるゴルゴ線や、首に表れるシワなど、表情に関係なく定着してしまったシワのこと指します。加齢による肌の水分量の低下や、皮膚の弾力を保つコラーゲンの不足などで、肌のハリが失われシワが元に戻らなくなっている状態です。

シワの予防にも効果的

顔面けいれんの治療薬として厚生労働省に認可されているボトックスは、タンパク質の一種「ボツリヌス・トキシン」から生成された薬です。表情ジワの原因である表情筋の働きを一時的に鈍らせて、シワを解消します。ボトックス注射を繰り返すことで、効果と持続性が高まり、「シワをつくらない」「シワを深くしない」といった予防にも効果が認められています。施術時間も短くダウンタイムがないため、気軽に受けられるのも魅力です。

Tel.0282-22-4641web予約
一番上に戻る
  • 求人情報
  • ブログ